横浜社会人リーグ2部 VS 日立戸塚

サッカー

厳しい試合でした。

 

正直、もうダメかもって思った人も多かったと思います。

 

前半終わって0−3。

 

こんな厳しい展開は、サッカーでもなかなか体験できません。

 

頑張って2点、奇跡で3点とって同点で終われば御の字というのが定説でしょう。

 

ですが、後半、残り20分で、5点取りました。

 

最後まで諦めないことの大切さ。

 

諦めたら、試合終了。

諦めなかったからこそ、この結果を出すことができたのです。

 

前回の連敗によって、チームがどんだけ負のスパイラルに巻き込まれたか。

負けるということの恐ろしさが、「もう2度とあんな想いしたくない!」と私たちを奮い立たせてくれたと思います。

 

やっている方は、ヒヤヒヤであまり経験したくないですが、見てくれた方々にとっては、なんともサプライズな展開でしたから、エンターテイメントとしては、面白かったのかもしれませんね。

 

前半0-3
後半
中村(10分)
牛嶋(15分)
遠藤(20分)
中村(25分)
遠藤(30分)

 

中村キャプテン中心によくがんばりました。

キャプテンが背負ってくれているものを感じましたね!

ナイスゲーム!

 

コメント