サッカー選手は、サッカーだけやってれば良い?

サッカー

2021年7月24日は、我らが本拠地「上大岡」のエンターテイメント施設「akafoo park」さまのイベントに参加させていただきました。

 

こうしてチームのメンバーが地域の活動に参加していくことは、とても素晴らしいことです。

 

これからも、もっともっと取り組んでいかなければならないと思います。

 

中村憲剛選手が、フロンターレを引退する際、「サッカー選手は、サッカーだけをやっていたんではダメだということを、教えてくれたのがフロンターレでした」と語りました。

 

サッカーには、人を繋ぎ、感動と興奮を与え、誰かを幸せにするという使命があります。

 

自分がサッカーをしたい、強くなりたいのなら、こうしてサッカー以外の行事に参加して、自分の存在価値を高めていかなければいけません。

 

良質なタレントが作る、良質なチーム。

 

強くて、優しい。この2つはヒーローたるものの理想像です。

 

〜素晴らしい仲間、強くて優しい、夢のある企業〜

ALBATZのHPには、このサブタイトルがつけられているのは、このような私の強い願いからきています。

コメント